本文へジャンプ 肥満、糖尿病、アレルギー予防の食事の仕方
まずは腸内細菌を上手に利用する。

まず 水溶性食物繊維と不溶性食物繊維をたっぷり食べる。
その後 乳酸菌製剤ビフィズス菌を服用
または無脂肪、砂糖ブドウ糖無添加の
ヨーグルトをしっかり食べる。そのあと魚や肉類を食べて蛋白脂肪系統の栄養食品を摂る。
そのあと果物類を少量食べて乳酸菌に栄養補給して菌の増殖を助けて、最後に糖質系の血糖値を上げるコメやパンを少量食べる。 最後に乳酸菌の餌になるオリゴ糖を使った紅茶やコーヒーを飲用する。

これで糖尿病が改善して体重も増えない、アレルギーも改善します。

但し全体として摂取カロリーは従来どうり制限しておく。